夜中にこっそりとジェノヴェーゼ風ペーストを作りました☆

おかげさまにて、個展もすみました。
「個展終わってからにしよう・・」と思ってたことなど
もあれこれありつつ、バジルの葉っぱがわさわさになってたので
とりあえず、食べようと。

てことで、ジェノヴェーゼ風ペースト pesto alla genovese。

正式なペスト・ジェノヴェーゼと名乗るには、
七つある材料がリグリア産でないといけないとか、
厳密な規定があるので(あるのだ!)
あくまで、ジェノヴェーゼ「風」ってことで。

以前、版画仲間のEちゃんに教えていただいたレシピを元に
足りないモノを抜かし、余ってるモノを足し・・
夜中に作り始めたよん。

バジルいっぱい取れた!

夜中に作ったとはいえ、
さすがに玄関先に植えたバジルの葉を摘むのは
昼のうちにやりました。
虫食い葉も多かったけど、許せる範囲のものをわしわし収穫。

バジルぐるぐるぐる

何度かすすいで水気を切って・・の作業を
地味にこなしたあと、
松の実と、あとカシューナッツを煎って、
エクストラ・ヴァージン・オリーブ・オイルとにんにく、
パルミジャーノ・レッジャーノひと塊、粗塩を用意。
オイルとにんにくは先日の伊勢丹イタリアフェアで買ったもの。
ニンニクは「イタリア産」と銘打っていたが、
中国産と並べられたら見分けつかないかも。まあいいや。

全部はいっぺんに入らないので、半分ぎゅうぎゅうと入れて
「ぐるぐる」スイッチオン☆

夜中にこっそり作ってるので、騒音を出す「ぐるぐる」に
タオル巻いたりして消音に努めます。
ペースト状になり、かさが減ったら残りも投入。

冷凍します

出来上がったら、まずは冷凍する用。
ジプロックに平べったく入れる。
あとから、一食分ずつ入れればよかったと思う気がするものの
・・まあいいや。
もう一つ、同じくジプロックに、うすーーくシート状に入れる。

なんちゃってピッツァやトーストにのせる時に
この薄いのを、パリッと折って使うのだ。
スライスチーズならぬ、スライス・ジェノベーゼ・ペースト。

ちなみに、成城石井のミニナンにとろけるチーズとコレのせて
オーブントースターで焼いたの大好き。

パスタ☆ジェノベーゼ

残り・・というか出来立てのペーストで
もちろん、早速、ジェノベーゼ風ペーストのパスタ食べました☆
おいしかったのだ。


おもわず写真にとってみた

笑う餅
お汁粉食べようとおもって、お餅を焼いてみた。
オーブントースターも火鉢も持ってないので
ふだんお餅をやくのもパンをやくのも魚焼きグリルをつかっている。

奥の方が火力がつよくなり、うっかり奥に入れたお餅を
こがした・・というか炎上させてしまった。
(お餅2個入りのお汁粉にしようとおもったのに・・ちっ)
と思いつつ、まず消火活動をし、
とりだしてみたら・・・

やあ!

とばかりに、笑っているように見えるのではあーりませんか。
クッキーモンスターにもみえるし。

でも、とりあえずもう1つのお餅が焼き上がったので、お汁粉たべる。

その後、改めて観察をして、視点をかえると
餅全面でオラウータンの顔にも見える
(今の目の部分が、鼻の穴にみえる)のだけど
だんだんロールシャッハテスト状態になるので、このへんで。

矢場とん

私がとんかつ好きなのはこっそり知られていることですが、
一度名古屋で食し「また食べたい。。でも新幹線のらないといけない。。」と
涙ながらに思い出すしかなかった矢場とんが、
実は1年も前から銀座にあったとつい最近知りました。

「こんど銀座いったらぜっったいに矢場とん行く!」と固い決意のもと、
本日所用で銀座に赴き、でも時間がなかったので「わらじとんかつ」をテイクアウト。
名古屋のお店でオーダーした時「ほんとにデカイっすよ」と店員に止められて
食べそびれていたのであった。たしかにあれを1人で食うのはチャレンジであると思った。
おうちに着いた時にはもう冷めちゃったけど、でもおいしかった。うぅー。
オリジナル・グッズもさらに充実。

1

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

links

profile

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM