イタリア映画祭その3「4頭の象を・・」

 前回の記事の補足として、コメント自己レスしておきました。
で、またまたイタリア映画祭。今年はなんと6作品鑑賞!!最後にみた作品の感想です。

「いつか来た道/Cosi' ridevano」★★★1/2☆

 60年代初頭のトリノを舞台にしたシチリアから出てきた兄弟の物語でしたが、なによりも、劇中で2回でてくる「なぞなぞ」が私にとってはすべてでした。とりわけラストシーンの悲惨かつ絶望的な場面で出ておきながら、なんと答えがわからないままに映画は終わってしまい、答えが気になって結末の悲惨さもすっかりどこへやら(笑)。
して、そのなぞなぞとは

「4頭の象を2人乗りのクーペに乗せるには?」

 字幕ではこうなってますが、セリフは「2人乗りのクーペ」でなくイタリア名物の超コンパクトカー「チンクエチェント(500の意)」です。ルパン三世でルパンが乗ってる車ですね。あのちっこいやつ。トリノといえばフィアット、なので車ネタなのかな?それに象を4頭のせるって??

 しらべました(笑)。イタリアのヤフーで検索してみたら、答えはあっけなく判明。クラシックななぞなぞというか小咄の一つだったのです。なので、イタリアの人ならこの映画をみても「ええーー、答えなしで終わりかよ!」にはならず、逆にその他愛なさが場面の悲惨さとのコントラストを演出したのかもしれません。

 さて、肝心の答えはこうでした。

「前に2頭、後ろに2頭」 ・・・・・・・。

 
オチは?オチはないのか!さもなければ何かの慣用句とか?と思うのですが、さらに「6頭の象」バージョンも続いていて、それには答えに「屋根に2頭」が加わります。
いずれにしても、オチはいったい・・。 C'e' qualcuno sa dirmi perche?!

 ちなみに、原文はおそらく次のとおり。情報募集中。
Come ci stanno 4 elefanti in una 500 rosa? "2 davanti e 2 di dietro!"
E come ci stanno 6 elefanti in una 500 rosa? 2 davanti, 2 di dietro e 2 sul tetto!




コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

links

profile

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM