「輝ける青春」

というイタリア映画をみました。6時間6分。長いっす。

 しかし、途中で少しおしりは痛くなったものの、内容的にはまったく長さも感じさせず、飽きもせず、眠くもならず。よく映画見てると「もう1時間ぐらい観たかな」なんて気がそれることがあるけど、そういうのは全然なかったのでした。
 
 ある家族の三世代にわたる物語でありながら、まさにここ40年ぐらいのイタリア現代史でもあり、歴史背景がわかっていればより楽しめるかもしれない。

 自分がイタリアに興味をもつようになったここ15年よりも前のイタリアでの出来事は、あとから見聞きしたものでしかないのだけど、その当時の雰囲気を見るのもなかなか面白かったです。

 サッカーW杯で昔イタリアがCorea(映画字幕では北朝鮮)に負けた話もでてきました。これは前回のサッカーW杯でイタリアが韓国に負けた試合で、韓国サポーターがこの昔の敗戦をやじる横断幕を(しかもイタリア語で)かかげていましたね。それを見たのサッカーオタのイタリア語の先生がどれだけあれで口惜しい思いをしたか、敗戦の翌日にあったイタリア語講座が先生の嘆きと審判に対する怒りのコメントのリスニングとなったことを思い出しながら、映画をみました。ほんとにイタリアサッカー界のトラウマなんだなぁ。 最近FIFAランキングで日本に抜かれるという新たなトラウマも生まれたようだけど。

 そしてフィレンツェの大洪水。前回イタリアに行った時、サンタ・クローチェ教会で洪水でダメージを受けつつも、小さな小さな断片を拾い集めて修復したというチマブーエ(だったかな?)の十字架をみたり、水位がここまで来たという印をみていたので、よりリアルに当時の様子を感じました。

 いっそ一通り歴史をおさらいして、もう一度見直したい気もする。映画以外にも間にある30分のランチタイム休憩では、ご一緒したイタリア語教室のお友達がおいしいお弁当を作ってきてくれて、ほんとに一日大満足だったのでした。

 同じ監督・主演による「ペッピーノの百歩」という映画(こちらは実話をもとにしている)は、DVDレンタルしているようです。6時間見る時間のないひとには、こっちもおすすめ。

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2005/07/25 2:47 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2005/07/27 11:37 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2005/07/28 11:20 AM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

links

profile

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM