今年もよろしくお願いいたします☆2012

年賀状2012

あけましておめでとうございます。

上の作品は今年の年賀状で、ここ数年おなじ作り方をしてるのですが、
まず木版画でつくって・・の前に、まず彫刻刀を研いで、
それから木板をゴリゴリ彫って、摺りました。

それを、元原稿にして、消えゆく運命にある哀れなプリントゴッコで
ぱたぱたとたくさん作ったものです。


昨年は、震災や原発事故の話をさけては通れませんでした。

直後は、作品を作ってる場合じゃないというか、
とにかく生き抜くためには、何の役にも立たない職業をしているし、
もちろん、人の役に立たない虚しさを訴える時でもない、
被災地に比べれば全然大したことないけれど、それなりに余震もコワイ
(ボロい建物に住んでるもので・・)
とりあえず、備えをしつつ、多少でも役に立つことをしよう・・と
ささやかなことをしたりしていました。

かといって、何かしないといたたまれないから何かをするというのも、
ある意味では、とても失礼なことで、
その何かができないもどかしさ、受け容れるしかない辛さを知るのも
大事なことだとも思いました。

これは、震災とはまったく関係ないけれど、
自分が子どもの頃、病気でかなり不自由な暮らしをしていて、
かわいそうにと親切にしてくれる気持ちは有り難いのだけど、
「何かしてあげたい」欲求を果たしてスッキリして立ち去っていく人(比喩です)を
その子供時代に身近にみてきたからかもしれません。
どこにも行くことができない自分をそのままに、
親切にしてあげたという自己達成感で満足そうにしている人を
「すみませんでした、ありがとう」とお礼を言って見送るしかないのは、
今も良い思い出にはなっていません。
・・・というややこしい個人的経験があるもので、余計そう思うのかも知れないけど。
まあ、なんにもしてくれない人よりかは、マシなのかな。

もちろん、今も多くの人が、たいへんな生活をなさってると思うのですが、
そういう方たちや、そういう状況が身近にある、というのを
「日常」にするしかないと思いました。今年も、きっと来年も。

と、新年早々、自分語りをしてみましたが、
まあそんなわけで、今年もはじまりました☆

年賀状も、先月25日頃まで・・どころではなく
やっとさっき出しおえたとこだけど、これでもここ数年に比べたら
ものすごく早い!自分エライ(笑)ということで、
届くのはまた数日かかりそうですが、そのうち着く方には着きますので
ご笑納ください。

でも、郵政民営化前は、もっと年賀状迅速に届いてたよね?
なんのための民営化さ。

ということで、今年もよろしくおねがいしまーす☆

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

links

profile

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM