My Books 〜それぞれの本のカタチ〜展

もう、再来週からなんですね。昨日あたり案内状を発送しましたが、なにぶんグループ展で一人当りの割り当て枚数が足りないので、ご案内送れなかった方ごめんなさい。きらいになったわけじゃないです(笑)。

私は、昨年の個展で発表したちいさなグラフィック・ノヴェル「Life is Sweet」(これも再び出品)と、そのつづきの3作。そして、そのお話のなかにでてくる絵を版画にしたものが3、4点というところです。おたのしみに。

グループ展のくわしくはこちらをごらんください。


パンダちゃん


「ごはん食べ終わったから、帰ります。再見。」
そしてパンダちゃんは奥のお部屋にさがってゆきました。

と、さりげなく念願のモブログデビューしてみた。



ポロンちゃん

といっても若者はわからないかもしれない、と思ったらサリーちゃんはリメイクされていたのね。でもポロンちゃんはオリジナルよりこまっしゃくれてそうでなんかやだ。これならピュンピュン丸(よけい知られてませんね。こんなのでした)の方が近いかも。

というのは国立博物館に上京中の菩薩半跏像@奈良の中宮寺のことです。髪型ちょっと似てますよね、不謹慎かもしれないけど。花粉飛び散る晴天の上野公園にゆき昨日見ることができました。以前奈良に行った時にも一度拝見しているのですが、間近で後ろ姿もぐるぐる見られるというのは美術館ならではです。で、髪型の後ろ、襟足の部分がケメ子@ピュンピュン丸だったことを知りました。かっちりカットって感じ。

 せっかくなので法隆寺宝物館も見学。飛鳥白鳳の頃のちいさな半跏像もいくつかあったけれど、中宮寺のように腕もやや長めでひじがついているひざ頭を上げて背筋が曲がっていないものは案外少ない。仏像とはいえあんまり無理な体勢をとらせるのは忍びないのか。ふつうにひざにひじをつけて手を口元にもっていくには、かなり背中を丸めないといけない。1400年も続けてなお神秘の微笑みである。とってもビューティフルと思った。

 ついでに久々動物園にもいく。パンダ大サービス黒山のひとだかり。ご飯食べるだけでも貫禄の集客力である。今度のグループ展も是非あやかりたい。

暑さ寒さも彼岸まで。

1月からはじめた製本のお教室が今日で終了。継続したかったが、とりあえず自分なりに制作を続け経験を少し積んでから、また習う機会を持ちたいとおもう。10回の講座でなんとか1冊つくりあげる。学生時代の課題をのぞけば、はじめての上製本。まあまあの出来だ。肝心の本文である中身は結局3回作り直し、来月の本のグループ展でさっそく展示する予定です。
来週は私が通った講座の作品展があるそうです。昨年制作されたものの展示なので、もちろん新参の私は出品していません。興味のある方はぜひみてみてください。ほんとうに奥深い世界です。

 とりあえず、本の完成をお友達の手作りビールで祝うのでした。ビール


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

links

profile

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM