始まりました!「作家Zakka百貨展」

先日お知らせしていた春のグループ展、
その名も「作家Zakka百貨展」。いよいよ始まりました☆

20名ほどの作家たちがつくる「雑貨」ということなのですが、
やはり日頃の作品から生まれたモノたち、一癖も二癖もありますよ。

私がこのグループ展に参加できることになったのは
何度か前にもご紹介した「マスキングマスク・ガールズ・プロジェクト
がきっかけです。

アーティストたちが作るかわいい使い捨てマスク、そこから
アーティストたちが作るステキな雑貨へと広がっていったわけです。
もちろん、会場では、そのマスクも見て頂けますよん。

私の出品作品は、カルメラさんシリーズ。



・「ブック・オブ・カルメラ」これまでなかなか紹介しそびれた
リトグラフ時代の#1〜4そして初銅版画の#5を、
再構成したリプリント版です。初お目見え。(写真上)
表紙のドーナッツ柄はリトグラフで刷ったもので、初版20部限定。
そのあとは、これをスキャンしてプリントアウトしたものになる予定なり。



・リプリント版 #6〜8

・とても小さい版画。
 またもや現品限りのミニミニ額入り版画など。

・ポストカード

他の方の出展作品も素晴らしくて、初日に私は3個も買ってしまいました。えへへ。

そんなわけで、早春の一日、大森に遊びに来てくださいねー☆

ーーーーーーーーーー

「作家Zakka百貨展 vol.1」

会期・2012年3月10日(土)ー20日(火・祝)
   ただし、15日(木)は定休日につきお休み
時間・11:00−18:30(最終日16時まで)
会場・Gallery FIRSTLIGHT(大森駅5分)作家Zakka百貨展

カルメラさんが、3月のグループ展に参加します☆

春遠からじ、カルメラさん リターンズ!

来月カルメラさんが参加しちゃう、楽しいグループ展のお知らせです☆

作家Zakka百貨展

「作家Zakka百貨展 vol.1」

会期・2012年3月10日(土)ー20日(火・祝)
   ただし、15日(木)は定休日につきお休み
時間・11:00−18:30(最終日16時まで)
会場・Gallery FIRSTLIGHT(大森駅5分)


19人のアーティスト(版画家さん多め)が作る雑貨を集めた展示と即売です。
Masking Mask Girlsに参加したメンバー中心だったりもするので、Maskの展示も!

「カルメラさん」は、リプリント版、とても小さい銅版画、ポストカードに加え、初期のリトグラフで制作していたエピソードをまとめたzineを発表するべく製作中です。

楽しいこと間違いなしですっ!
ぜひ、遊びに来てくださいねー☆

*版画展企画ユニット EQUIP、Gallery FIRSTLIGHT共同企画
大森アート・ヴィレッジ プロジェクト タイアップ)

今年もよろしくお願いいたします☆2012

年賀状2012

あけましておめでとうございます。

上の作品は今年の年賀状で、ここ数年おなじ作り方をしてるのですが、
まず木版画でつくって・・の前に、まず彫刻刀を研いで、
それから木板をゴリゴリ彫って、摺りました。

それを、元原稿にして、消えゆく運命にある哀れなプリントゴッコで
ぱたぱたとたくさん作ったものです。


昨年は、震災や原発事故の話をさけては通れませんでした。

直後は、作品を作ってる場合じゃないというか、
とにかく生き抜くためには、何の役にも立たない職業をしているし、
もちろん、人の役に立たない虚しさを訴える時でもない、
被災地に比べれば全然大したことないけれど、それなりに余震もコワイ
(ボロい建物に住んでるもので・・)
とりあえず、備えをしつつ、多少でも役に立つことをしよう・・と
ささやかなことをしたりしていました。

かといって、何かしないといたたまれないから何かをするというのも、
ある意味では、とても失礼なことで、
その何かができないもどかしさ、受け容れるしかない辛さを知るのも
大事なことだとも思いました。

これは、震災とはまったく関係ないけれど、
自分が子どもの頃、病気でかなり不自由な暮らしをしていて、
かわいそうにと親切にしてくれる気持ちは有り難いのだけど、
「何かしてあげたい」欲求を果たしてスッキリして立ち去っていく人(比喩です)を
その子供時代に身近にみてきたからかもしれません。
どこにも行くことができない自分をそのままに、
親切にしてあげたという自己達成感で満足そうにしている人を
「すみませんでした、ありがとう」とお礼を言って見送るしかないのは、
今も良い思い出にはなっていません。
・・・というややこしい個人的経験があるもので、余計そう思うのかも知れないけど。
まあ、なんにもしてくれない人よりかは、マシなのかな。

もちろん、今も多くの人が、たいへんな生活をなさってると思うのですが、
そういう方たちや、そういう状況が身近にある、というのを
「日常」にするしかないと思いました。今年も、きっと来年も。

と、新年早々、自分語りをしてみましたが、
まあそんなわけで、今年もはじまりました☆

年賀状も、先月25日頃まで・・どころではなく
やっとさっき出しおえたとこだけど、これでもここ数年に比べたら
ものすごく早い!自分エライ(笑)ということで、
届くのはまた数日かかりそうですが、そのうち着く方には着きますので
ご笑納ください。

でも、郵政民営化前は、もっと年賀状迅速に届いてたよね?
なんのための民営化さ。

ということで、今年もよろしくおねがいしまーす☆

夜中にこっそりとジェノヴェーゼ風ペーストを作りました☆

おかげさまにて、個展もすみました。
「個展終わってからにしよう・・」と思ってたことなど
もあれこれありつつ、バジルの葉っぱがわさわさになってたので
とりあえず、食べようと。

てことで、ジェノヴェーゼ風ペースト pesto alla genovese。

正式なペスト・ジェノヴェーゼと名乗るには、
七つある材料がリグリア産でないといけないとか、
厳密な規定があるので(あるのだ!)
あくまで、ジェノヴェーゼ「風」ってことで。

以前、版画仲間のEちゃんに教えていただいたレシピを元に
足りないモノを抜かし、余ってるモノを足し・・
夜中に作り始めたよん。

バジルいっぱい取れた!

夜中に作ったとはいえ、
さすがに玄関先に植えたバジルの葉を摘むのは
昼のうちにやりました。
虫食い葉も多かったけど、許せる範囲のものをわしわし収穫。

バジルぐるぐるぐる

何度かすすいで水気を切って・・の作業を
地味にこなしたあと、
松の実と、あとカシューナッツを煎って、
エクストラ・ヴァージン・オリーブ・オイルとにんにく、
パルミジャーノ・レッジャーノひと塊、粗塩を用意。
オイルとにんにくは先日の伊勢丹イタリアフェアで買ったもの。
ニンニクは「イタリア産」と銘打っていたが、
中国産と並べられたら見分けつかないかも。まあいいや。

全部はいっぺんに入らないので、半分ぎゅうぎゅうと入れて
「ぐるぐる」スイッチオン☆

夜中にこっそり作ってるので、騒音を出す「ぐるぐる」に
タオル巻いたりして消音に努めます。
ペースト状になり、かさが減ったら残りも投入。

冷凍します

出来上がったら、まずは冷凍する用。
ジプロックに平べったく入れる。
あとから、一食分ずつ入れればよかったと思う気がするものの
・・まあいいや。
もう一つ、同じくジプロックに、うすーーくシート状に入れる。

なんちゃってピッツァやトーストにのせる時に
この薄いのを、パリッと折って使うのだ。
スライスチーズならぬ、スライス・ジェノベーゼ・ペースト。

ちなみに、成城石井のミニナンにとろけるチーズとコレのせて
オーブントースターで焼いたの大好き。

パスタ☆ジェノベーゼ

残り・・というか出来立てのペーストで
もちろん、早速、ジェノベーゼ風ペーストのパスタ食べました☆
おいしかったのだ。



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

links

profile

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM